26 3月
  • By CWS JAPAN
  • Cause in

<3/26更新>新型コロナウイルス感染拡大防止への対応策と当事務局への連絡方法ついて

3/26時点:4/1(水)以降の体制につきましては、引き続き、これまでの対応策を継続することにいたしました。なお、海外出張については5月末まで自粛することを予定しています。そのほか予定されているイベントや研修等への参加については、感染拡大の状況を慎重に勘案した上で判断することといたします。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

3/9時点:現在の国内外における新型コロナウィルス感染症の広がりを考慮し、自粛期間を3/31(火)まで延長することにいたしました。4/1(水)以降の対応につきましては、その1週間前の時点の状況を鑑み、改めて対応を決定します。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

このたびの中華人民共和国(以下、中国)の湖北省武漢市を中心に世界各国への感染が拡大している新型コロナウイルス感染症により影響を受けられた皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。

CWS Japanは、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、職員と事業対象地の人々の安全を最優先し、3月13日(金)まで以下の対応策を実施します。なお、状況により実施期間が変更する場合があります。

【対応策】
・在宅勤務制度を活用したリモートワークを行う。
・各種会議への出席は、極力対面会議を避け、テレビ会議等で対応する。
・やむを得ず出勤する場合は、時差通勤により混雑ピークを回避する。
・そのほか予定されているイベントや研修等への参加については、感染拡大の状況を慎重に勘案した上で判断する。

出勤する場合、また3月13日(金)以降も、下記の対応策を実施しています。
・手洗い、うがい、マスク着用を徹底する。
・アルコール消毒液を設置し、事務所を出入りする際に利用する。

現在進行中の国内外事業に関しては、上記の基本の対応策に加えて、不急不要の出張は控え、また中国(香港、マカオを含む)への出張、同地域を経由するフライトを避けることで、職員及び現地関係者の安全の確保に努めてまいります。

なお、上記対応策実施に伴い、今後の当事務局へのお問い合わせは、お電話ではなく、下記メールアドレスにて承ります。ご不便をおかけして誠に恐縮ではございますが、ご理解・ご協力いただけますと幸いです。

【お問い合わせ先】
public@cwsjapan.jp

お亡くなりになられた皆さまのご冥福をお祈りするとともに、被患された皆さまの早期回復と感染の早期終息を心よりお祈り申し上げます。

CWS Japanは、今後も感染拡大状況を注視しながら、対応を検討・実施してまいります。