08 9月
  • By CWS JAPAN
  • Cause in

【衣食住・医療・水・衛生】コミュニティワールドサービス・アジア / ナンガハル州(アフガニスタン)

協力団体:コミュニティワールドサービス・アジア
プロジェクト期間:2015/11~2016/1

2015年10月に発生したアフガニスタン・バタフシャン地震の被災者に対して越冬物資を提供した。 被災地域は震災前からも貧しかったため、当団体は被災者が無事に冬を越せるよう越冬物資を配布した。アフガニスタン・ラグマン州とパキスタン・パフツゥンハー州の合計925家庭(約5,087名)を支援した。これらの家族は本事業から毛布・ヒーター・ジャケットなどを得て、安全に冬を過ごせ、被災後に病気・怪我が悪化することなく生活の再建に取り組めるようになった。